てん☆くうの城

"日本猫のてん・そら・アル・リオ"と、"ラブラドール×柴犬のmix犬 くう"の写真をアップするだけのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3匹の子猫 3

以前よりは飲む量が増えてきたが、日中暑い日が続くので脱水には気をつけるように

状態や皮膚を引っ張って確認したり。

cat_etc112.jpg

保護から10日くらいになると、1日のミルク飲量も100ml前後は飲むようになりました。

一時期はサビがまた飲まなくなったりもありましたが、なんとか持ちこたえ。

cat_etc113.jpg

体重も徐々に増えてきてはいるものの、日中は部屋が暑くて子猫も脱水になってしまう。

cat_etc114.jpg

プラスチックケースに入れ、寝室のクーラーの当たらない場所に置いていました。

cat_etc115.jpg

は平日は仕事があるので、夏休みで家にいるに日中はお願いしました。

クーラーのある部屋に置いておくと言っても、ペットボトル湯たんぽは入れて置いています。

cat_etc116.jpg

ミルクは大体4時間置き。

やっぱり哺乳器では上手く飲ませられなくて、シリンジ使用。

cat_etc117.jpg

そういえば性別の事ですが、先生に確認してもらったところ

茶白はオス

cat_etc118.jpg

キジとサビはメスとの事。

cat_etc119.jpg

茶トラは大きくなる子が多いし、オスがほとんど。

一番体重多いし大きいもんね。男の子がんばれ!

キジ・サビは茶白と比べると小さいし不安定だけど、頑張って生きて欲しい。


続きます。






よければポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

3匹の子猫 2

保護したとき、キジは片目・茶白は両目、めやにで目が塞がれていました。

なぜかサビだけは両目開き。

目やににはホウ酸水がいいと聞いたので、早速買って目やに取り。

コットンにホウ酸水を含ませ、カピカピの目やにに水分を含ませる。

すると柔らかくなった目やにがブワ〜ッと出るわ出るわ・・・

一番酷かったのは茶白でした。

この時期目も成長途中なので放っておいたら失明だったかも?

定期的に目を綺麗にしてあげましたが、後日猫カゼによる目やにだということで、

目薬を処方してもらい、茶白・キジと一応綺麗なサビも目薬で綺麗に。


ミルクですが哺乳器で上手く飲ませる事が出来ず、シリンジであげていました。

cat_etc111.jpg

茶白はよく飲むのですが、キジ・サビがあまり飲まなくて、どうしようどうしようと

不安でした。


保護2日目の体重は初日の時より減って、

キジ 120g
サビ 115g
茶白 148g

サビは飲みも悪いし、他2匹に比べてガリガリだし、次起きたときに動かなくなっていたら

どうしよう・・・と、かなり不安でした。

最初は排泄も上手くいかず、お尻をぬるま湯を浸したコットンで刺激しても排泄しなくて

ケースに敷いてあるペットシートにいつのまにかしてる・・・みたいな。

しかも誰がしたかわからない。

排便もしなくて、あ〜〜〜〜どうしたらいいんだ〜〜〜;;とかなり頭を悩ませていました。


保護3日目の朝方、ケースを確認すると黒くて固い便が・・・!

犯人は茶白だと思いますが、とりあえず排便してくれてよかった。

この日はかかりつけの病院へ。

生後どれくらいなのか聞いてみたところ、目はあいているし、1週間ちょっと過ぎではないか?

とのこと。

子猫はノミダニが凄かったので、フロントラインスプレーをしてもらって、サビは体重が

落ちる一方だったので点滴液を飲ませてもらいました。


その後、キジがお尻から固そうな便が見えてるけど上手く排泄できなかったり、どの子か

わからないけど血尿があったりと大変でしたが、お薬貰ってなんとか治まりました。


排泄の仕方も保護4日目くらいからコツをつかめてきて、タイミングが合わなくてシートの上で

しちゃう子もいましたが、まあしないよりはしてくれた方がいいので。


保護1週間たったときに、キジの鳴き声が少しおかしかったのでまさか誤嚥か?と思い急遽

受診してきたのですが、誤嚥ではなかったものの、サビがなんと脱水気味になっていた;;

キジ茶白にくらべたら飲みが悪いし、脱水にもなるか・・・

とりあえず注射してもらって様子見に。


続きます。






よければポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


3匹の子猫

ちびちゃんを里子に出して、ちびちゃんのいない生活に少し寂しさを感じてブログも

再開するのが億劫になってい、そんなこんなで1ヶ月くらいウダウダしていました。

でも、8月9日早朝。

またも大事件が起きました。


夏の間は朝のが涼しく、くうちゃんのお散歩は早朝に行っていたのですが、家でグースカ

寝ているしまっちゅに4時半頃、くうすけの散歩に行っているから電話が・・・・

妹「道の脇に捨てられた段ボールの中に子猫がいる」

またーーーーーー!!!???

もうとりあえず車で向かって確認すると、箱の中には生後1・2週間くらいだと思われる

小さな子猫が3匹。


どうしよう、連れて帰ったらまた怒られるよな

でも見つけちゃった以上見過ごせないし・・・この後天気も悪くなるし・・・

こんなに小さいとミルクあげからだからすごく大変だよ、初めてだし・・・



と話していましたが、とりあえずはに連絡し、返事は「自分たちで考えろ」。

ちびちゃんの時にも散々言われていたし、でもほっとけないし・・・


結局保護しました。


家に帰り箱の中をきちんと確認すると、3匹の他にもう1匹いたのですが、既に亡くなっていて

ウジが湧いていました。

そういえばいつだったか忘れたけど、車で通ったときにこの段ボールを見かけたのを思い出しました。

なんでこんなとこに箱が・・・と少し胸騒ぎがしたのですが、車だったし近くに近所の人が散歩してたし

降りて確認するまでもないか・・・とそのまま通り過ぎていった気がします。

数日放置されていた子猫たち。

あのとき確認してれば少しは違ったのかも・・・なんて今更思ってもしょうがない。


力つきて亡くなってしまった子猫を、にゃんまる灰色の子猫を埋めた近くに埋めてあげました。


生きている子猫を確認すると、茶白・キジトラ・黒っぽいトラ模様の入っているサビ?の3匹が

ミャーミャー必死に鳴いていました。

朝早かった事もあって病院はやっておらず、開くまで待機。

いつもの病院ではなく、近くの病院に連絡して診てもらいました。

点滴液をシリンジで飲ませてくれ、その後ミルクのアドバイスやシリンジを何本か貰って、とりあえず診察終了。

急いで哺乳器と粉ミルクを買ってきて飲ませましたが、これがまた上手く飲まない・・・・

シリンジであげるにもちょっとしか飲まないし・・・

一番飲みが悪かったのはサビ。

診察時もサビは一番小さく、この子はもしかしたら死んじゃうかもしれない、と言われました。

産まれて数日で捨てられ、こんな状態じゃ何があってもおかしくない。


保護初日の3匹の体重は

キジ  121g
サビ  117g
茶トラ 152g

数時間置きに起きてミルクあげ。

ちびちゃんの時に使っていた洗濯カゴとプラスチックケースを寝床にしました。

ペットボトル湯たんぽも入れて。



こうして今年は2回目の子猫保護、初めての乳飲み子を保護。

初めてのミルクあげからの子育てが始まりました。

cat_etc110.jpg

やっぱり何か呪われてるのかな・・・

猫遭遇率高すぎますよね・・・


続きます。






よければポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


黒白のブチ子猫 7

毎日のようにアルくんと遊ぶちびちゃん

cat_etc106.jpg

先輩猫たちがいる寝室へ連れていくと、アルくんがこぼしたご飯を食べたり(笑

cat_etc107.jpg

里親募集のチラシを作って貼って貼り出してから1週間後くらいに、1本の電話が。

隣町の方で、とりあえず会ってみたいとの事で休日に家に来ていただきました。

昔も猫を飼っていたそうですが、また飼ってみたいと思い連絡してくれたみたいで。

ご夫婦の方で、飼育環境も整っており、ちびちゃんを気に入って下さったらしく、

ちびすけは無事、新たな家族の元へ。


1ヶ月もお世話したので、やっぱりお別れの時は涙がちょちょ切れました・・・

相手方にはきちんと骨折の事は説明し、足の負担になるようなことはさせないように

気をつけてもらうようにお伝えしました。

その1週間後にお礼がしたいのでとお土産を持って我家に来てくれて、ちびちゃん

新たに「マロちゃん」というお名前を付けてもらい、元気にしていると仰っていました。

cat_etc108.jpg

3年連続での子猫保護に加え、父の怪我と、ちびちゃんの怪我で大変な1ヶ月でしたが、

元気に成長して新しい家族のところに送り出せたので、良い経験になりました。

cat_etc109.jpg

その後のしばらく帰ってもちびちゃんがいない寂しさに傷心していましたが、

我家には犬1匹猫3匹もいるし!と癒してもらいました^^

ちびちゃん、大きく育てよ〜!






よければポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


黒白のブチ子猫 6

保護時の時と比べると見違えるように元気になり成長したちびちゃん

ワクチンも第一回目を接種しましたよ!

cat_etc099.jpg

隔離部屋に出してあげると喜んで遊び回る。

cat_etc100.jpg

ちびちゃんを遊ばせていると必ずと言っていいほどアルくんが乱入(笑

cat_etc101.jpg

お気に入りはこの椅子越しに攻撃し合うこと♪

cat_etc102.jpg

面倒見がいいアルくんちびすけに付きっきり^^

いや、逆にちびちゃんに遊んでもらっているのかもしれない・・・なんて〜

cat_etc103.jpg

そこでそろそろ考え始めなければいけないのが、ちびちゃんをどうするか。

色々考えましたが、とりあえず里親探しをしてみることに。

もし貰い手が見つからないのであれば、責任もってしまっちゅが面倒を見る。

cat_etc104.jpg

チラシを作ってスーパーやコンビニに貼ってもらいました。

チラシはしまっちゅ制作です^^

etc032.jpg

足の骨は完全にくっついてはいませんが、あとはくっつくまで待つのみ。

cat_etc105.jpg

ちびちゃんの運命やいかに・・・!?






よければポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


黒白のブチ子猫 5

猫じゃらしそっちのけで脱走を計るちびちゃん(笑

cat_etc095.jpg

ちびちゃんの足の骨も仮骨が出来てきて随分動かせるようになりました。

嬉しい反面、ちびちゃんケースから脱走してしまうのが多くなり、落下の衝撃で骨がまた

よろしくない状態になってしまっては大変だと思い、ちびちゃんを新たなお家へ〜。

cat_etc096.jpg

そらちゃんアルくんも使っていたくうちゃん用に買ったケージです♪

モニター応募で当たったそらアルが使ってた子猫用システムトイレを設置!

今までは砂だったけど大丈夫かな〜と心配していましたが、何の問題もなく使ってくれました^^

cat_etc097.jpg

セール品で500円で買ったベッドも入れて、ちびちゃんはすっかり寛ぎモード♪

下には足に負担がかからないようにマットを置いてみましたよ〜。

cat_etc098.jpg

仮骨出来てきて普通に歩けるようになったとはいえ、完治した訳じゃないんだから

無理は禁物ですよ、ちびすけ

モリモリ食べて、ぐっすり寝て、アルお兄さんに構ってもらって、ちゃんと治そうね!






よければポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


黒白のブチ子猫 4

ちびちゃんは、くうちゃんが子犬のときに使用していたケージにケースを入れて置いて

あります。

アルくん保護時にも使用していました。

cat_etc090.jpg

ちびちゃんが気になるアルくんは、いつもちびちゃんのところにいます。

cat_etc091.jpg

ちびちゃんのお家を綺麗にしてるときや、遊んであげる時は洗濯カゴの方に移動させて

あげます。


そんなちびちゃん、元気が出てきてケースを脱走する事が多くなりました。

ちょっと〜〜足足〜〜〜〜!!!><;;

cat_etc092.jpg

なので、周りに段ボールを貼って、高くしました。

怪我をしても元気いっぱいのちびすけです。


ちびちゃんのお世話の為に、朝方起きてご飯やシートやらをやっていると、

cat_etc093.jpg

ちびちゃんはうんちタイム〜!

骨がくっついていなくても動かすようになったので、頑張ってフラフラ移動しながら

トイレで排泄をするようになりました。

猫はトイレ覚えるの早いですよね!

ちびちゃん、うんちするときに息んでるのが可愛いです♪


この頃は寝る前にうんちを確認してから寝て、起きてうんちするの確認して・・・

って感じでした。


cat_etc094.jpg

ちびちゃんのお世話してるときに、側にずっといるアルお兄さん(笑

よく面倒みてやってね、お兄ちゃん。


続きます。






よければポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。